西宮・夙川の女性専用 美脚&ダイエット専門サロン「ナチュールフィット」

美脚・ダイエット専門サロン - Natur Fit[ナチュールフィット] Natur Fit

TEL 0798-35-2953 [営業時間 10:00 - 20:00 (LO 19:00) / 定休日 水曜日]

ご予約・お問い合わせ

Menu

ブログブログ

きれいで健康的に痩せる方法

  • ☆お腹が減ってからが勝負!

    今回はちょっと、お勉強.

     

    私達は、食事でとった糖質を主要なエネルギー源にしています

     

    そして、余った糖質は肝臓や筋肉にグリコーゲンとして蓄えられます。

    でも、グリコーゲンに変換される量には限界があるので過剰に、糖質を摂った場合は、糖質は中性脂肪に変換されて脂肪細胞に蓄えられます。

     

    *食後4時間まで・・・血中に糖がなくなるので、グリコーゲンを分解して糖を作り、エネルギー源にします。(食後4時間ほどでお腹がすくのは、血中に糖がなくなるからです。)

     

    グリコーゲンが少なくなると、筋肉を分解して、アミノ酸を原料に糖を作りだしてエネルギーにします。

    (食事でたんぱく質が摂れていないと、日々行われる糖新生によって、筋肉が落ちる・・・つまり、げっそりとやつれてしまいます。ですので、健康で美しくいるために、たんぱく質は毎食必要なものとなります。)

     

     

    *食後10時間以上・・・中性脂肪(体脂肪)がエネルギーとして使われます。

     

    夕食と朝食の間を10時間以上あけることは、ダイエットに役立ちます。

     

  • 遺伝子組み換え表示

    遺伝子組み換え表示

     

     お買い物をする時、「遺伝子組換え」表示を気にされていますか?      

     

    私たちが毎日食べているお米や野菜、果物の多くは、長い年月をかけて「育てやすさ」や「美味しさ」等のために、品種改良が進められてきました。  

     

    この品種改良技術のうちの一つとして、遺伝子組換え技術が開発され、農作物等の改良の範囲の拡大や、改良期間の短縮等ができるようになりました。

     

    日本で販売や流通が認められている遺伝子組換え作物は8つあります。

     

    このうち、主に流通しているのは、とうもろこし、大豆、菜種、綿の4つ。いずれも食用油の原料です。 

    とうもろこしや大豆は、油のほかにもしょうゆや醸造酢にも使われます。

    その他、コーンスターチや果糖ブドウ糖液糖、水あめ、乳化剤、カラメル色素、加工でんぷんといった、加工食品の表示でよく見かける原材料や添加物にも幅広く使われています。

     

    そしてこれらは、遺伝子組換え由来の原料である可能性がとても高いのです。

     

    日本は世界でもトップクラスの遺伝子組換え消費国です。

     

    また、表示義務があるのは、重量順で上位3品目かつ、重量に占める割合が5%以上のものと限定されています。

     

    加工食品の原材料の多くは遺伝子組換え由来の可能性が高いのですが、重量が4番目以降であれば表示しなくてもいいのです。

    つまり、現在は、5%までなら、遺伝子組換えのものが混入していても「遺伝子組換えでない」と表示できるのです

    お買い物をする時、成分をチェックして、なるべく安心安全なものをお買い求めくださいね。 

     

     

     

    表示対象

    義務表示の範囲

    表示が免除される 意図せざる混入率

    日本

    8作物33食品群

    上位3品目、 重量比5%以上

    5%

    韓国

    6作物27食品群

    すべての原材料

    3%

    EU

    すべての食品

    すべての原材料

    0.9%

  • フランキンセンスの精油

    2019年2月15日

    ☆フランキンセンスの精油

     

    フランキンセンスは、frank=「真の」

              Incense=「香り」

     

    という意味で、別名「オリバナム」「乳香」と言います。

     

    レモンが混ざったようなスパイシーな木の香りで、樹皮から採取した樹脂を水蒸気蒸留したものが精油となります。

     

    防腐効果があるので、ミイラ作りでは遺体の保存に使われていました。

     

    また、古代エジプト時代から、瞑想や宗教的儀式に用いられてきました。

     

    イエスキリスト誕生時に東方の3人の博士たちは、贈り物の1つとして、

    「聖なる香り=フランキンセンス」

    を献上しました。

     

    深い絶望感やパニックを和らげ、皮膚の再生や免疫力の強化を手助けし、抗菌、抗ウイルス作用もあると言われています。

     

    2014年イギリスのレスター大学でAxe博士が末期の卵巣癌患者に、フランキンセンスが副作用なくがん細胞を消滅させたと研究結果を発表したことで、注目を浴びています。

    (*飲んだり患部に塗るといいと言われていますが、日本では飲用禁止ですのでご注意ください。)

     

    ◆身体に対して

    ストレスで浅くなっている呼吸を深くゆったりとした呼吸に導きます。

    (喘息や気管支炎などの呼吸器系疾患の鎮静、鎮咳)

     

    またそのことによって痛みの感覚をやわらげることができます。

    (偏頭痛や生理痛など)

     

    美容分野では、シワ予防の働きがあります。

     

    私も手作り美容オイルには必ずフランキンセンスは入れています!

    美容には超おススメです(*^^)v

     

     

  • お鍋の季節

    鍋の美味しい季節が続いています。

     

    私は、お客様に教えていただいたゆず胡椒鍋が今のお気に入りです♪

     

    さて、ずっとお伝えしていることですが・・・、

     

    今のお野菜は60年ほど前に比べて、栄養価が半減しています。

     

    皮をむく、アクを抜く、下ゆでするなど、昔の野菜には適していましたが、今の野菜で行うと、少ない栄養素がもっと少なくなる可能性があります。

     

    そこで、

     

    *皮、芯、外葉は栄養価が高い。

     

    これまで捨てていたところは栄養価が高いのです。

     

    たとえば、ニンジンのβカロテンや大根のビタミンCは、内側よりも皮に多く含まれます。

     

    また、キャベツや白菜も、ビタミンCは内側よりも外葉や芯に多く含まれています。

     

     

    果物では、柑橘類の内果皮や白い筋にはビタミンPの一種の毛細血管を強くするヘスペリジンが含まれています。

    筋はきれいに摂らず、袋ごと食べるとよいでしょう。

     

     

  • 極端な食事制限はダイエットが長引くだけ

    極端な食事制限だけでダイエットをしようとすると、

    生きていくために必要な栄養素も足りなくなります。

     

    そうすると、体は「非常事態!!」と判断して、筋肉からたんぱく質を取り出してエネルギーにし始めます。

     

    そして、筋肉は減ってしまいます。

     

    さらに、次の非常事態が起こった時のために、できるだけ脂肪を貯蓄しておこうとします。

     

    脂肪は筋肉(たんぱく質)よりもエネルギーへ変えやすく、たくさん蓄えておくことが可能だからです。

     

    この状態になると、少し食べすぎただけですぐに体脂肪がつき、それまで以上に太りやすくなります。

     

     

    たんぱく質(=プロテイン)は、体の臓器や筋肉、血液などをつくっているもっとも大切な栄養素で、いろいろなアミノ酸によって構成されています。

     

    たんぱく質は、糖質や脂質のように体内蓄えておくことができないので、毎日補給し続ける必要があります

     

    バランス良く色々なものを摂りながら、健康的な体作りをしていきましょう!

     

1 / 212

月別アーカイブ

最新のコメント