西宮・夙川の女性専用 美脚&ダイエット専門サロン「ナチュールフィット」

美脚・ダイエット専門サロン - Natur Fit[ナチュールフィット] Natur Fit

TEL 0798-35-2953 [営業時間 10:00 - 20:00 (LO 19:00) / 定休日 水曜日]

ご予約・お問い合わせ

Menu

ブログブログ

日常生活

  • 脱水症&熱中症~素早く見つけて、すぐ対応!

    2021年7月17日

    8月生まれで昔は夏の暑さが大好きでしたが、

    40代になり年々暑さが苦手になってきた看護師の本間由紀子です。

    いよいよ夏本番!厳しい暑さが続く中、皆さん水分はしっかり補給できていますか?

     

    私たちの体の半分以上は水分でできています。

     

    この水分は『体液』と呼ばれ、体にとって大切な役割を担っています。

     

    体液は水と塩分でできており、

    ①体温調節

    ②体にな栄養素や酸素を運び込む

    ③体に不要な老廃物を運び出す…

     

    という大切な働きがあります。

    私たちの体は高温下で体温が上がりすぎないように、

    汗をかいたり皮膚から放熱して体温をコントロールしますが、

    その時にきちんと水分補給がされないと脱水症になり、

    さらに熱を逃す働きが弱くなって異常高体温となり、

    熱中症

    熱中症

     

     

     

     

     

     

     

    熱中症を発症してしまいます。

    脱水対策には水分補給が欠かせません。

    加えてきちんと食事を摂るなど、規則正しい食生活を心がけましょう!

     

    ★1日8回を目安にこまめな水分補給をしよう

     ・タイミングは『のどが渇く前』

     ・水と塩分と糖分のバランスがよいスポーツ

    ドリンクや経口補水液の活用(脱水とは単なる水の不足ではなく塩分も失われている状態)

     

    エアコンを上手に活用するなど適切な予防をして熱中症を防ぎましょう!

     

  • ☆紫外線はお肌の大敵…でも実は大切なんです!

    ☆紫外線はお肌の大敵実は…でも実は大切なんです!

    ~ビタミンDと骨の健康のお話

     

    看護師の本間由紀子です。

     

    5月に入り日差しが強くなってきましたね。

    お肌にとっては有害とされる紫外線。

    でも体にとって大切な働きもあるんです。

     

    骨の健康と言えばカルシウム!ですが、実はビタミンDの助けがなければ上手に働くことができません。

     

    ビタミンDは紫外線を浴びることで肌で作られます。

    もちろん食物からも摂ることはできますが、日光を浴びて肌で作られる量のほうが多く、極端に紫外線を避ける生活はビタミンD不足の原因となります。

    ビタミンDが欠乏すると骨を構成するカルシウム代謝がうまく働かず、骨が柔らかくなる「くる病」や骨粗しょう症の原因となります。

     

    最近では幼少期から日焼け止め剤や帽子、日傘など紫外線対策をすることが推奨されている反面、くる病になる乳幼児がみられることが問題となっています。

     

    しみやしわなどの肌トラブルや皮膚がんなど、なにかとマイナス

     

    イメージの強い紫外線ですが、強い骨を維持するために冬なら1時間程度、夏なら木陰で30分程度、屋外で過ごすのがおススメです。

     

    またビタミンDはこんな食物に多く含まれています。

    *魚類:いわし・さんま・さけ・ぶり・しらす干しなど

    *キノコ類:まいたけ・干ししいたけ・きくらげなど

    *たまご(特に卵黄)

     

    積極的に摂取して健康な骨を維持していきましょう!

     

  • ☆マスクは大切…だけど気になります!

    2021年4月01日

     看護師の本間由紀子です。

    コロナ禍で続くマスク生活…

    マスク外すとほうれい線が気になるなぁと思っていたのですが…

     

     

    マスクをつけての会話は普段よりも『表情筋』を使わなくなるため、

    筋肉が衰えて『たるみ』を起こしやすくなっているそうです

    やはり。

     

     

    年齢とともに気になり始める顔の『たるみ』はどこから始まるのでしょう?

     

     

    たるみが始まるサインには、表情筋の衰えのほかに、シワがあげられます。

     

    シワは乾燥だけでなく、年齢とともに起こるコラーゲン繊維やエラスチン繊維の変性と減少が主な原因となります。

     

     

    これらが原因のものは『真皮性シワ』と呼ばれ深いシワとなって顔に現れます。

     

    深いシワはやがて、皮膚を支える力がなくなった肌をたるみへと導いていきます。

     

    深いシワやたるみになると、元に戻すのは困難になります。

     

    保湿ケアはもちろんのこと、できる限り紫外線から肌を守り、抗酸化力をアップする内側ケア(食生活の改善)にも力を入れましょう!

     

    肌に負担のない適度なマッサージも肌の柔軟性を保つのに効果的です。

     

    そこで…簡単にできるたるみ解消トレーニングをご紹介します。

     

    ☆てぱにぱ体操☆

    (1)口を閉じる

    (2)口を「に」の形にしてそのまま5秒キープ。この時大きく頬が上がっているかを意識する。

    (3)「ぱっ」と力を抜く

    (1)~(3)を1日10回程度がおススメです。

     

  • ☆1と2どちらが正解?

    2020年11月01日

    1.楽しいから笑顔になる。

    2.笑顔だから、楽しくなる。

     

     

    答えは、どちらも正しいのですが、フロー理論から言うと、

    正解は2です。

     

    脳は、笑顔の時の記憶を残しています。

    その時々に何があって楽しかったのかまでは思い出せなくても、笑顔にすると

    「アッ!この表情は楽しい時の表情だ」

    と脳は判断します。

     

     

    そして、その時の感覚を思い出します。

     

    つまり、楽しい感覚、嬉しい感情を思い出します。

    この働きがよく刺激されると、笑顔にするだけで、楽しい気分になります。

     

    その時の状況、考え方などにより、人によって楽しさの度合いは違ったりします。

    でもこのトレーニングをしていくと、フローになりやすいのです。

     

    フローになると、心が流れてより良いコンディションで物事にのぞめます。

     

    そして、より行動しやすくなります。

     

    その結果、行動の結果、楽しくて笑顔になります。

     

    自分の心は自分で決めるという生き方になっていくのですね!

     

    笑うことは、免疫を上げます。

    栄養素をしっかり摂って、笑って、元気に乗り越えていきましょう!

     

  • ☆ブッダの7大欲求

    今回も、12月の勉強会で医師の田畑先生の講演で学んだ続きです。

     

    ブッダの7大欲求というものがあります。

     

    ・食欲

    ・性欲(子孫を残したい)

    ・睡眠欲

    ・承認欲(他人に認められたい、褒められたい)

    ・生存欲(病気になりたくない、生き残りたい)

    ・怠惰欲(楽をしたい、さぼりたい、ダラダラしたい)

    ・感楽欲(温泉に行ってリラックスしたい、心地いい音楽を聴きたい)

     

    この欲求が満たされないと、振り回されてしまいます。

     

    そこでそれを回避しようと、食欲で補おうとするのだそうです。

    それは食欲が一番カンタンに満たすことができるから。

     

    食欲が旺盛な時、まず他の6大欲求が満たされているか、客観的に自分を振り返るのも大切ですね!

     

    ダラダラすることを「怠けている、ダメ」と決めつけず、自然な人間の欲なんだと思うこと。

     

    ダラダラも、時にはダイエットに必要ですね!

     

月別アーカイブ

最新のコメント