西宮・夙川の女性専用 美脚&ダイエット専門サロン「ナチュールフィット」

美脚・ダイエット専門サロン - Natur Fit[ナチュールフィット] Natur Fit

TEL 0798-35-2953 [営業時間 10:00 - 20:00 (LO 19:00) / 定休日 水曜日]

ご予約・お問い合わせ

Menu

ブログブログ

  • いい思い出の食べ物は要注意

    2019年7月15日

    お腹一杯なのに、ダイエット中なのに目の前に美味しそうなものがあると、

    気付いたら食べてしまってた!!

    なんてこと、ありませんか?

     

    先日、耳つぼダイエットの勉強会で、内科医の田畑先生のがお話しがあり、その仕組みを教わりました。

     

    過去に食べて、「おいしい!」と思った食べ物は、

    の情動をともなった食べ物のイメージとして脳に記憶されます。

    そして、その食べ物を目の前にすると、快の情動が呼びおこされて食欲がおこるのです。

     

    例えば、子供の頃 お祭りに行って、賑やかでワクワクして、楽しかった。

    その時食べたリンゴ飴が美味しかったとします。

    すると、そのリンゴ飴は快の情動をともなった食べ物として記憶されるのです。

    結果、リンゴ飴を見ると、大脳辺縁系にある記憶を司る「海馬」と好き嫌いを快楽性の食欲を司る「扁桃体」の影響で、快の情動が呼び起こされ食べてしまうのです。

     

     

     

    「見えている」「近くにある」という条件がそろった時、その食べ物はもっとも多く食べられるんだそうです。

    でも食べてしまうと、ポッチャリンになってしまいます。

     

    では、対策はどうしたらいいのでしょうか?   

     

    「食べたい」と思った時、

    大脳辺縁系の影響なんだ!じゃあどうする?」と一歩引いて、自分に問いかけると、冷静になれて、食べずに済むことがあるんだそうです。

     

    ぜひ、一度、試してくださいね!

     

     

  • 気遣いのできるお店

    2019年7月01日

     4月の浜松で食べたウナギから、いまだにウナギが忘れられない笹野裕美です。

     

    5月の暑い日 母の日のプレゼントに、美味しいものを食べたいという母のために夙川のミシュランで★をとっている“きた八”さんに行きました。

     

    「わぁ!1カ月ぶりの念願のウナギ!!」

    目の前の母を見ると、バクバク食べていました。いつも少食なのに…

    「お母さん食べるの早いね!」

    すると、

    「止まらへんわ!!」

    あっという間に、私たちのウナギタイムが終わりました。

     

    母が女性店員さんに

    「すいません、お水ください」

    と言うと、

    「お薬ですか?」

    「はい」

    なんでお薬って分かったのかな…。

    不思議に思っていると、母は

    「私らくらいの年の人が、食後にお水って言うと、薬っていうことがあるからね」

    そして、すぐに氷ナシの常温の水を持ってきてくれました。

     

    普通のお店なら、今日みたいな暑い日は何も聞かずにきっと氷入りのお水を持ってくるんだろうけど、

    この店員さんはスゴイなぁ、プロだなぁと感動しました。

    お腹も心も満腹になりました。

     

    夜 母から“今日はご馳走様でした。スゴく美味しかったです”

    とメールももらい、最高の一日になりました。

     

  • 生きている食べ物を食べましょう

    2019年6月15日

    ダイエットのケアで

    「シリアルはいいですか?」

    とたまに聞かれることがあります。

    これまで、栄養の大切さ・46の必須栄養素についてなど、ご紹介してきました。

     

    今回は栄養とはちょっと違う見方で食べ物のことをご紹介いたしますね。

     

    ○生きている食べ物を食べて、エネルギーを上げましょう

     

    ツイている人のそばにいると自分もツイてきそうな気がしたり、逆にツイていない人のそばにいると、こちらまで落ち込んでしまうような気がする感覚を感じることはありませんか?

     

    食べ物も同じで、エネルギーの高いものを食べた体は、同じようにエネルギーを上げることができます。

     

    一番エネルギーが高く生命力をもっているのが玄米をはじめとする全粒の穀物です。

    玄米は水につけて置いておくと発芽します。

    野菜も水につけておくと発芽するものもあります。

    (つい、使い忘れた玉ねぎや大根の根や葉が出てるもんです^^;)

    お味噌などの発酵食品も酵素が活動し続けています。  

     

    野菜や全粒の穀物はまだ生きているエネルギーの高い食べ物です。  

     

    それに比べ、加工食品は水につけていても成長するわけではありません。

     

    なるべく生きてた状態に近い、全粒の穀物、旬の野菜や地域の野菜、果物、豆、海藻を中心に食べてエネルギーチャージしてくださいね!

  • 15年かかった2ショット

    2019年6月01日

    こんにちは。

    イケメンがいると、汗と動悸がするので、できるだけイケメンを避ける笹野裕美です。

     

     

    5/26日本痩身医学協会の耳つぼダイエットの勉強会と懇親会に参加しました。

    懇親会、質問すると決めていた先生が行方不明!ふと見回すと、会長の隣が空いている!

    どうしよう…、

     

    モジモジしていると、

    「小林会長の隣が空いてるよ!」

    と、前職の辻本院長の奥様のしのぶ先生が背中を押してくれました。

     

    しのぶさんは知らない…私がモジモジしている理由を。

     

    15年前、私はセミナーで、はりきって一番前の真ん中を陣取りました。 

    ちょうど午後の温かい日差しが差し込む中、目の前の会長のお話中、ちょっと目をつむったはずが、首がガクンとなり、びっくりして目をあけると会長とバチッと目が合う…

     

    寝たらアカンと思ってるのにまた首がガクン!

    会長と目が合う…、何度も。眠気は理性ではどうにもならなかった…。

    「“何というふとどき者や”って思われたに違いない!」

     

    それからは会長がいたら、その場から逃げていました。

     

    でも、今回は聞きたいことがあるし、誰よりも会長に聞くのが一番早い!

    恐る恐る質問すると、真剣に聞いてくれ、「それ、いい案やね!」と、笑ってくれました。

    そして会長は私の目を見て丁寧に答えてくれました。

    聞いているうちに

    「なんて愛と使命感に溢れる人なんだろう、この仕事に出会えて私は本当に恵まれている」

    と胸が熱くなりました。

     

    懇親会後、会長が1人でいたので

    「2ショットを撮らせてもらえませんか?」

    とお願いしてみました。

     

    「もちろん、もちろん!」

    と笑顔で撮ってくれました。

    15年前爆睡したことなんて、会長が覚えているわけないと分かりつつも、これまで合わせる顔がなくて、怖くて…。

    でも会長はとても優しくて、イケメンでした。

    不思議と、汗と動機はありませんでした。

     

     

     

     

     

  • 「ひみこの歯がいーぜ」

    2019年5月15日

    食べる時、味わっていますか?

     

    ただ「口に入れる」ではなくく、素材を味わって食事をしてほしいのです。

     

    時間がないと、私もついついパクパクッと食べてしまっていましたが、最近は味わうことを意識しています。

     

    それには、まずよく噛むこと。よく噛むことは、栄養素の力を活かしてくれる味方なのです。

     

    噛むことで、その食物も細かくなり、口の中に含まれるアミラーゼ、そして胃や腸で出会う他の消化酵素と混ざりあい、よく消化されます。

     

    また噛むことで、栄養素の消化吸収がスムーズに行われます。

     

    一口30回噛むのが理想と言われますが、なるべく食物が口の中でペースト状になるまで噛んで、飲み込みましょう!

     

    そして噛むことは、栄養素の味方になる以外にも大いに役に立ちます。

    噛むことの効果でよく言われることでひみこの歯がいーぜ」という言葉があります。 

     

    • 「ひ」 肥満を予防する 
    • 「み」   味覚を発達させる 
    • 「こ」 言葉の発音がよくなる
    • 「の」  脳の働きがよくなり発達する 
    • 「は」  歯や歯茎の病気を予防する
    • 「が」 ガンの予防になる  
    • 「い」 胃腸の働きがよくなる 
    • 「ぜ」  全身の体力が向上し、色々なことに全力投球で立ち向かえるようになる

    ジュースやスムージーなどは手軽にビタミンやミネラルが補えますが、

    できるだけ現物の野菜などをよく噛んで食べるようにしましょう!       

月別アーカイブ

最新のコメント