西宮・夙川の女性専用 美脚&ダイエット専門サロン「ナチュールフィット」

美脚・ダイエット専門サロン - Natur Fit[ナチュールフィット] Natur Fit

TEL 0798-35-2953 [営業時間 10:00 - 20:00 (LO 19:00) / 定休日 水曜日]

ご予約・お問い合わせ

Menu

ブログブログ

  • ☆『富』と『成功』と『愛』

    2021年1月29日

     

     フランスのラリーで聞いたという作者不明の逸話を教えてもらったので

    、ご紹介させていただきます。

     

     

     貧しい家の庭に空腹そうに見える3人の老人が座っていました。

     

     奥さんが3人を家に招き入れようとしたときに、

    その中の一人が

     

    「私が『富』、彼らが『成功』と『愛』です。しかし、私たちの中の一人しかお世話になることはできませんので、誰か一人を選んでください」と言いました。

     主人は「もちろん『富』を招き入れなさい」と。

     

     

     しかし、少し考えた奥さんは外に出て行って「私たちは『愛』をご招待します」と言いました。

     

     すると、なぜか後の2人もついてくるのです。

     

    「あら!?私たちは『愛』だけだと思ったのですが…」

     

     

    と不思議そうに他の2人を見ると、

     

    「『富』か『成功』が選ばれたら一人しか入れなかったのですが、『愛』には常に『富』と『成功』がついているので一緒にご招待させてもらうことになっています」と。

     

     心と体の健康があってこそ、経済に健康、そして成功の道が開かれる。

     

     2021年は、愛がギュウギュウ 詰まった最高の1年にしていきましょう!

     

  • ☆2021年はチャレンジ☆

    2021年1月01日

    こんにちは。11月にサロンを2階に引越し。

    2021年は心機一転ワクワクしている丑年生まれの笹野裕美です。

     

    「階段がラク♪」と皆さまに喜んでいただき、移ってよかったです♪

     

     

    12月に当サロンで耳つぼダイエットの資格取得セミナーがあり、耳つぼダイエットを経験された50歳のお客様が耳つぼ先生になられました!

     

    「立派なお仕事をされているのに、どうして耳つぼの先生になろうと思ったんですか?」

    と伺うと、

     

    「私の仕事は不正を見つけて、それを正してもらうことなんだけど、正しいことをしているのに、恨まれることはあっても喜ばれることはないんです。

    今の仕事はやりがいはあるけど、それよりもたくさんの人に喜ばれる仕事をしたい。

    健康にかかわる仕事は、自分にとってもいいし、たくさんの人に喜ばれるから」

     

     

    と教えてくれました。

     

    その方は、ダイエットの途中で、耳つぼの先生になると決められたのですが…

     

     

     

    ダイエット中のある日、4日ほど体重が停滞しました。

    ふつうは、なんで痩せないんだろう…と気持ちが沈みがちですが、その方は

     

     

    「停滞してるけど、これで痩せたら、お客さんにこれが原因ですよ!こうしたら停滞を抜けられますよ!って、

    自分の経験を話せるから、どう停滞を抜けるかすごい楽しみなんです!」

     

    とワクワクお話されていました。

     

     

    (停滞した原因は、たんぱく質が多くて野菜不足でした(;^_^A)

     

     

    年齢のせいにしないで、何事にも前向きにチャレンジする姿勢。

    とてもステキな耳つぼ先生です。

     

     

     私も2021年のテーマはチャレンジにしたいと思います!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • ☆たんぱく質をとりましょう!

    ダイエットのために、食事量を減らすとカロリーカットにはなりますが、

    大切な栄養素までカットしてしまいます。

     

     

    体はたんぱく質からできているので、不足すると健康にもダイエットにもマイナスです。

     

    1日に必要な成人女性のたんぱく質は、体重50kgの人は50gです。

     

    この数値を食品に置き換えると

    ・和牛もも 181g 

    ・鶏ささみ 196g

    ・豚ロース 18g

    ・木綿豆腐 2.5丁 

    ・卵(L) 6個  

    ・魚 (マアジ1尾 25㎝)

     

    分に相当します。

     

    動物性の肉や魚だけでなく、植物性の豆腐など豆製品をバランスよくお摂りくださいね。

     

    おすすめの大豆プロテイン。

    100%遺伝子組換えでない。

    アミノ酸スコア100!

    専用の付属のスプーン1敗で16gたんぱく質が摂れますよ!

     

  • ☆1と2どちらが正解?

    2020年11月01日

    1.楽しいから笑顔になる。

    2.笑顔だから、楽しくなる。

     

     

    答えは、どちらも正しいのですが、フロー理論から言うと、

    正解は2です。

     

    脳は、笑顔の時の記憶を残しています。

    その時々に何があって楽しかったのかまでは思い出せなくても、笑顔にすると

    「アッ!この表情は楽しい時の表情だ」

    と脳は判断します。

     

     

    そして、その時の感覚を思い出します。

     

    つまり、楽しい感覚、嬉しい感情を思い出します。

    この働きがよく刺激されると、笑顔にするだけで、楽しい気分になります。

     

    その時の状況、考え方などにより、人によって楽しさの度合いは違ったりします。

    でもこのトレーニングをしていくと、フローになりやすいのです。

     

    フローになると、心が流れてより良いコンディションで物事にのぞめます。

     

    そして、より行動しやすくなります。

     

    その結果、行動の結果、楽しくて笑顔になります。

     

    自分の心は自分で決めるという生き方になっていくのですね!

     

    笑うことは、免疫を上げます。

    栄養素をしっかり摂って、笑って、元気に乗り越えていきましょう!

     

  • ☆初めての栗ご飯☆

    2020年11月01日

     

    こんにちは。笹野裕美です。

     

    先日 体のメンテナンスに通っている自宅近くの鍼灸接骨院に行きました。

     

    治療後、先生に

    「栗 食べませんか?新潟の実家で栗がたくさんとれて送ってきたんで、よかったら好きなだけ持って帰ってください」

     

    段ボールには、大きな栗がゴロゴロ。たくさん欲しいけど,遠慮して8個だけいただきました。今日は栗ご飯!!

    実家ではよく母がやってくれていたけど、作るのは初めて。

     

     

    その日は帰宅が遅く、23時半。

     

    栗の皮の向き方をレシピのアプリで調べた後、栗をお湯につけて柔らかく。さあ、いよいよ包丁で皮むき!!

     

    すごい硬い(-_-;)、手が痛い…。( ;∀;)

     

    2個.3個…、もうすぐ24時半。まだあと5個もある。

    もらうの8個だけにしててよかった。

     

    主人はリビングで、ガーガーいびきをかいて寝てる。クソッ~!!

     

    明日すればよかった。

     

    やめて寝たいけど、ここでやめたら栗にもくださった先生にも申し訳ない。

     

    何よりやると決めたんだから最後までやりきる!!

    これは、試されてるんや!

    私は最後までできる!自分を鼓舞しながら、

     

    母は、こんな苦労して、栗ご飯作ってくれてたんだなぁと母の顔を思い出しながら、皮むき完了!

     

    手は痛いし、肩は凝るし、眠い。でも、達成感でいっぱい。

     

     

    朝、いい香りとともに目が覚めました。

     

    渋皮がたくさんついている栗ご飯。

    甘くて、やさしい味。

    私は天才だと思いました。

     

    これから栗の皮むきは、主人の担当です。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

月別アーカイブ

最新のコメント